ぱすたけ日記

日記っぽいのを書きます。

2018年4月に読んだ良かったマンガ

というわけで4月に読んだマンガの中で良かったやつのご紹介です。今回は早めに書けたぞ。4月に読んだので3月に出たやつも多いという感じです。

2018年2月・3月の良かったマンガはこちら

一昨年の4月の良かったマンガはこちら

2018年4月に読んだ良かったマンガ

よつばと! 14巻

今回もこれまで通り最高でしたね。やさしい世界… 車が加わって、これから世界が広がっていくのだと思うとそれはそれでもう次巻が楽しみ。いつまでも待ちます。

よつばと!(14) (電撃コミックス)

よつばと!(14) (電撃コミックス)

はなにあらし 1巻

良い百合マンガ。周囲に関係を隠しているときと2人になったときとのギャップが尊い。

はなにあらし(1) (サンデーうぇぶりコミックス)

はなにあらし(1) (サンデーうぇぶりコミックス)

恋の撮り方 1巻

『すみっこの空さん』のたなかのか先生の新作。何があっても笑わないと噂の写真部部長佐々木つぐみの笑顔を卒アル用に撮るように言われた新入生の河島まもるの物語。恋するとその人を目で追ってしまうというあるあるを彼女がファインダーの中に棲むというので表現しているのが甘酸っぱくキュートで良かった。

恋の撮り方(1) (電撃コミックスNEXT)

恋の撮り方(1) (電撃コミックスNEXT)

このかけがえのない地獄

短編集。表題作の「このかけがえのない地獄」と「4番目のヒロイン」が良かった。

このかけがえのない地獄【電子限定特典付き】 (電撃コミックスNEXT)

このかけがえのない地獄【電子限定特典付き】 (電撃コミックスNEXT)

王様達のヴァイキング 15巻

今巻もスピード感があって読んでいて楽しかった。中学生がテロ組織に利用されてクラッキングを手伝わされるのは前後の出来事も含めてなかなか強い描写だったと思う。

王様達のヴァイキング(15) (ビッグコミックス)

王様達のヴァイキング(15) (ビッグコミックス)

クラスに彼女が2人いる。 1巻

恋人が主役の官能小説を書いている主人公誠一とそのことを知らない彼女木暮芽吹とそのことを知りそれを盾に「2股」を要求する江連愛子。距離感の取り方や苦悩の描写の魅せ方が上手いと思った。続きも楽しみ。

クラスに彼女が2人いる。(1) (マガジンポケットコミックス)

クラスに彼女が2人いる。(1) (マガジンポケットコミックス)

綺麗にしてもらえますか。 1巻

はっとりみつる先生の新作。2年前までの記憶を失ってしまったがクリーニングに関することはピカイチ記憶している金目綿花奈の話。各話ともに各登場人物にまつわるものをクリーニングするという構成なのだけど、そのエピソードがどれも綺麗で読後感も爽やかで良かった。

綺麗にしてもらえますか。 1巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックス)

綺麗にしてもらえますか。 1巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックス)

ライアーバード 4巻

1巻2巻は最高で3巻も悪くなかったけど、この4巻の展開は個人的には正直言って最終巻は微妙だった……

ライアーバード 4 (リュウコミックス)

ライアーバード 4 (リュウコミックス)

Change! 1巻

『capeta』の曽田正人先生新作。今月のフリースタイルラップマンガです。ガール・ミーツ・ガールでお嬢様高校の栞がフリースタイルラップに出会うまでが1巻。ちなみにリリックの監修は単行本では記述がないけどUZIが担当。1巻は本当に触りという感じだったので、2巻以降どう熱を帯びていくかが楽しみ。

Change!(1) (月刊少年マガジンコミックス)

Change!(1) (月刊少年マガジンコミックス)

先生、好きです。 1巻

設定は少年漫画のハーレム的なそれだけど、市川たちの心情描写は丁寧で少女漫画っぽさもあり良い。

先生、好きです。(1) (週刊少年マガジンコミックス)

先生、好きです。(1) (週刊少年マガジンコミックス)

彼女、お借りします 4巻

一時は失速するかと思ったときもあったけど、更科るかの登場が見事にハマって4巻もドタバタ感が出てテンポ良くなってよかったと思う。

彼女、お借りします(4) (週刊少年マガジンコミックス)

彼女、お借りします(4) (週刊少年マガジンコミックス)

惰性67パーセント 4巻

これ読む度に「めっっっっちゃリア充って感じでなんなんだ」って思う。

惰性67パーセント 4 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

惰性67パーセント 4 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ 9巻

石上の体育祭回良かった。石上は前の選挙のときといいいいキャラだなぁ。TG部はめちゃくちゃで笑った。

おわりに

ちなみに4月に買ったマンガは41冊でした。

あと先日からfanboxでマンガ読み代の支援を開始してみました。もし良ければお願いします。

デジモンアドベンチャー tri. 第6章「ぼくらの未来」を観た

デジモンアドベンチャー tri. 第6章「ぼくらの未来」は2015年11月に第1章が上映され、2年半経った今日上映開始の第6章で完結になった。

こちらが観終えた後すぐの率直な感想です。

今回のデジモンTri.を全章を通して観終えた感想としては、最初に1章を観たときにButterflyを聞いたり、進化アバン、それに合わせて流れるbrave heartで一気にデジモンの思い出が蘇ってきて、それからもまぁまぁデジモンシリーズに対する思い出補正で良かったことも多かったけど、全体の出来としてはかなり厳しい感じだったなぁと思う。1章〜5章は煮え切らない部分がありつつも「まぁ続きがまだまだあるからな」と思っていたが、第6章の〆方で愕然とした。

ストーリーがだいぶ暗いのもそうだし、そもそも色々広げられた設定やら出来事の謎やら黒幕やらが本当に何1つとして解決されなかった。そのくせしてあの最後のパート…そんなのよりもやることあるんじゃない?と思った。

例えば、公式サイトには第5章までの相関図として以下の画像が載っている*1

この画像内で説明されている関係性についても結局種明かしはなかった。『イグドラシル』も『ホメオスタシス』も最後までずっと"概念"だったし、『謎の男』も何なのか本当に『謎の男』のままだったし、今この相関図を見直したけど『謎の男』と『ゲンナイ』のところに【同一人物?】って書いてあるのなんなの?なんのつもりなの?なんだったの……

第5章で姫川のあんな描写を挟んでおいて第6章ではほぼ何も触れずに何のオチもつけずに姫川がどうなったかは誰も話題にしないし、作中で死んでしまう(?)西島に対する感慨も一切ない。その上にメイクーモンも倒してしまうし本当に希望がない。なのにあのラストの描写……

*2

でも、第6章のエンディング曲が最高だったので補正が入って得点は75点でフィニッシュです。

Butter-Fly~tri.Version~(初回限定盤)

Butter-Fly~tri.Version~(初回限定盤)

  • アーティスト: デジモンシンカーズ,宮崎歩,AiM with 和田光司選ばれし子どもたち,選ばれし子どもたち,デジモンシンカーズ,宮崎歩,AiM with 和田光司,千綿ヒデノリ,玉木千尋
  • 出版社/メーカー: FEEL MEE
  • 発売日: 2018/05/02
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る

Butter-Fly~tri.Version~(通常盤)

Butter-Fly~tri.Version~(通常盤)

  • アーティスト: デジモンシンカーズ,宮崎歩,AiM with 和田光司選ばれし子どもたち,選ばれし子どもたち,デジモンシンカーズ,宮崎歩,AiM with 和田光司,千綿ヒデノリ,玉木千尋
  • 出版社/メーカー: FEEL MEE
  • 発売日: 2018/05/02
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る

tri.のプロジェクトは久しぶりにデジモンたちに会わせてくれて嬉しい出来事ではあった一方で作品の出来としては本当に二次創作にもならないヒドいストーリーと展開だったと思っています。『みんなずっと仲間だよ』*3*4。続編はどうなるか……

*1:CHART 相関図 | デジモンアドベンチャー tri. より

*2:もし万が一BDの特典などでその辺の説明がされていたら教えてください

*3:ニュアンスで書いてます

*4:「デジモン tri.最終章」前夜祭上映会、元永慶太郎監督が伝えたいメッセージとは… | アニメ!アニメ!

2018年2月・3月に読んだ良かったマンガ

何故かこのタイトルで書きかけていたら4月が終わっていた…2月はあんまり読めなかったので3月とくっつけました。

2018年1月のはこちら

一昨年の2月・3月のはこちら

というわけで以下ご紹介です。全部良いやつなので読んでないやつは全部買ってください。

2018年2月・3月に読んだ良かったマンガ

ブルーピリオド 1巻・2巻

成績もよくリア充な矢口八虎が美大を目指すために美術を学ぶマンガ。美術に関する知識がとても詳しくてタメになるし、作品が実際に描かれたものが利用されていて分かりやすい。ストーリーも熱くて面白いので最高です。

ブルーピリオド(1) (アフタヌーンコミックス)

ブルーピリオド(1) (アフタヌーンコミックス)

ブルーピリオド(2) (アフタヌーンコミックス)

ブルーピリオド(2) (アフタヌーンコミックス)

キャッチャー・イン・ザ・ライム 1巻

般若とR指定がラップ監修の百合ラップ漫画。しっかりラップバトルの面白さを折り込みながらも部活ものとしての筋を成立させていて読み応え抜群。

キャッチャー・イン・ザ・ライム(1) (ビッグコミックス)

キャッチャー・イン・ザ・ライム(1) (ビッグコミックス)

金のひつじ 1巻

『神様がうそをつく。』の尾崎かおり先生最新作。1巻は結構どんよりした暗い感じなのだけど、その張り詰めた空気感が良い。これからの展開でその暗さをどう魅せてくれるのかというのが楽しみ。

金のひつじ(1) (アフタヌーンコミックス)

金のひつじ(1) (アフタヌーンコミックス)

神様がうそをつく。 (アフタヌーンコミックス)

神様がうそをつく。 (アフタヌーンコミックス)

空電ノイズの姫君 2巻

意外と素直に熱いバンドものという感じになってきた。最高。

空電ノイズの姫君 (2) (バーズコミックス)

空電ノイズの姫君 (2) (バーズコミックス)

ひみつのはんぶんこ

こういう成長するにつれて男女を意識し始めるみたいな話尊くて好き……

ひみつのはんぶんこ【電子限定特典ペーパー付き】 (RYU COMICS)

ひみつのはんぶんこ【電子限定特典ペーパー付き】 (RYU COMICS)

イジらないで、長瀞さん 1巻

言わずもがな最高のやつ。単行本描き下ろしエピソードはより最高なのでマガポケで読んだ人も単行本買いましょう。

イジらないで、長瀞さん(1) (マガジンポケットコミックス)

イジらないで、長瀞さん(1) (マガジンポケットコミックス)

ジャヒー様はくじけない! 1巻

ジャヒー様カワイイ。

ジャヒー様はくじけない! 1巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER)

ジャヒー様はくじけない! 1巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER)

ランウェイで笑って 4巻

3巻に続いて今回も育人の話がメインだった。個人的にはもっと千雪と絡ませて欲しいけど、長谷川心の話は良かった。

ランウェイで笑って(4) (週刊少年マガジンコミックス)

ランウェイで笑って(4) (週刊少年マガジンコミックス)

あおざくら 防衛大学校物語 7巻

安定して面白い。

あおざくら 防衛大学校物語(7) (少年サンデーコミックス)

あおざくら 防衛大学校物語(7) (少年サンデーコミックス)

空に想う 1巻

サンデーはこういう温度感の作品がポンと出てくるのが良いなあと再認識。 青春物語 というわりにはそういう要素があんまり見えなかったけど、今後も読みたくなる1冊だったので今後も期待。

空に想う(1) (少年サンデーコミックス)

空に想う(1) (少年サンデーコミックス)

五等分の花嫁 3巻

今回は二乃が良い感じだったけど、だからと言って他の4人もバランス良く出来事があってスゴい。次巻の林間学校編も楽しみ。

五等分の花嫁(3) (週刊少年マガジンコミックス)

五等分の花嫁(3) (週刊少年マガジンコミックス)

金剛寺さんは面倒臭い 1巻

勢いがありつつもしっかりラブコメで良い。

金剛寺さんは面倒臭い(1) (ゲッサン少年サンデーコミックス)

金剛寺さんは面倒臭い(1) (ゲッサン少年サンデーコミックス)

まとめ

2月に買ったマンガは39冊、3月は64冊でした。4月分は早めにまとめたいですね。ゴールデンウィークは予定がほぼ無なので、後半はマンガを読んで過ごす予定です。