ぱすたけ日記

日記っぽいのを書きます。

自分の歯がボロボロ抜けてしまうなんてショックな夢ですが、生活の急な変化や人生の節目・・・・・・引っ越し、転職など、生活がガラッと変わってしまうことへの不安を表しています。また歳を重ねることで次第に体力など身体能力が衰えることに対する不安も示します。また、抜けた歯の場所によっても夢からのメッセージが読み取れます。

・上の歯が抜ける夢
人間関係の悪化や、外科・内科などの肉体的な病気の暗示です。

心配

祇園祭前祭宵山地ビール情報2018

毎年恒例のやつです。観測可能な範囲で集めたものを放出しています。もし情報あったら追記するので、Twitterなどで教えてください。

黄桜

黄桜は毎年恒例という感じですね。樽酒などが格安で飲めるのでお薦めです。

去年はここでLUCKY CATを初めて飲んで旨さに感動しました。

今年はイベント限定で出している樽生の『黄桜IPA』があるとのことで楽しみ。

営業情報

7月13日〜16日 14時30分~22時

場所

新町通四条上ル(放下鉾近く)

ソース

https://www.facebook.com/kizakura.jp/photos/a.243844929095205.1073741831.226339400845758/1450364511776568

ウッドミルブルワリー・京都

この春京都に新しく出来たウッドミルブルワリーさんのビールが今年の祇園祭で飲めます!!ヤッター!!!

営業情報

7月15日〜16日 17:00~21:00

場所

京都八百一本館前

ソース

京都ビアラボ

こちらも最近京都に新しく出来たブリュワリー兼ビアバーのお店です。

京都ビアラボと松原通界隈活性化活動プロジェクト委員会のコラボビールの「夕顔」「お囃子」が祇園祭の宵山の夜に限定販売とのこと。

営業情報

7月16日 18-22時

場所

烏丸松原東 京都府測量設計業協会前

ソース

http://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20180714000026

ICHI-YA

一乗寺ブリュワリーのビールが飲めることでおなじみのビアバーの店頭でブリュワーさんが2種類の一乗寺ブリュワリーのビールを販売するそうです。

  • コーヒースタウト
    • 個人的には一乗寺ブリュワリーの中でも一二を争うくらい好き
  • 一ぷく(いっぷく)
    • 祇園祭限定?らしい??

営業情報

7月15日〜17日 16時〜

場所

ICHI-YA(御幸町通錦下ル)

https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26027697/

ソース

ICHI-YAアプリのニュースから

パタゴニア

今年もパタゴニア京都の店頭でLong Root Aleの販売があるそうです!

結構美味しいので飲んだこと無い人は是非!

営業情報

7月15日〜16日 18:00頃〜21:00(店頭販売)

場所

パタゴニア 京都ストア前

ソース

COEDOビール

シーズナルビール「清夏-Seika-」など樽生3種が1杯500円で飲めるとのこと

営業情報

7月14日〜16日

場所

AKOMEYA TOKYO 京都BAL店(店舗が1階らしいので店頭というよりもBALの前かな?)

ソース

SVB Kyoto

SVB Kyotoは店頭で限定ビールの「Gion Matsuri Special 2018」を販売するそうです。

樽明けは13日に行われていて店内では既に飲めるとのこと。

営業情報

7月15日〜16日(店頭販売)

場所

SVB Kyoto(富小路通錦小路上る)

ソース

情報未確認

確認したら追記します

京都醸造

近年情報はないけど、毎年と同じなら今年も 京菜味のむら前 (烏丸蛸薬師西入る)で出店されているはず?確認したらなにか書きます。確認した人教えてください。

(ここいつもたどり着くの難しくて、蛸薬師通東向き一方通行なのだけど、但し西洞院通からは進入不可で、新町通を北上後蛸薬師通を東進するとたどり着ける。蛸薬師通の1筋南の錦小路通も東向き一方通行なので、正攻法で行く場合は四条新町から北上する必要があります。)

追記: 宵山の18時前頃に見に行ったけどやってなさそうだった

CHATMONCHY LAST ONEMAN LIVE ~I Love CHATMONCHY~ に行ってきた

表題のチャットモンチーのラストワンマンライブ@武道館に行ってきた。そしてこのブログはそのあとのカプセルホテルの中で書いています。

何よりもまずはチャットモンチーに本当に心からの「ありがとう」を。まだ全然気持ちが整理できてないのだけど、ひとまず感想というか記録がてらブログを記しておきます。

チャットモンチーの楽曲と僕との明確な出会いは高校1年生のときのある出来事に起因するのだけど、まぁその辺は割愛させてください。とにかくそれからチャットモンチーは高校生の頃節目節目に聞くことのある青春の1ページに明確に存在しているバンドになっていた。

チャットモンチーのライブ、行きたいと思いつつもなかなか踏ん切りがつかず行けずにいると、去年の11月に【完結】が予告されたので、このままでは居れないと思ってラストワンマンライブのチケットを申し込んだところ無事手に入ったので見てきたという展開。

先日出たチャットモンチーラストアルバムはラストアルバムにも関わらずタイトルは前向きな『誕生』でしかもこれまでになかった打ち込み楽曲で新たなチャットモンチーを見せてくれるという仕上がりだったので、これはラストワンマンライブもスゴいことになりそうだなという気持ちになった。

物販も買って準備万端で時間を待った。

来たぜ日本武道館!!!! Thank you and forever my #CHATMONCHY

アルバムの1曲目である『CHATMONCHY MECHA』が流れながらチャットモンチーが登場した第1部は『誕生』の楽曲を順に演奏しながら、「昔の曲もやっていいですか。10代の時に作った曲です」と『惚たる蛍』を演奏からの『染まるよ』で幕が降りた。

転換の間にチャットモンチーの2005年〜2018年を映像で振り返る映像が流れる。

第2部はあっこの指揮から始まりえっちゃん命名の【チャットモンチー・アンサンブル】と共に登場。アンサンブル達と「majority blues」、「ウィークエンドのまぼろし」「例えば、」を演奏。その後更に恒岡章が呼び込まれ『東京ハチミツオーケストラ』になった辺りで一気に僕らのボルテージも爆上がり。ここからはドラムが入りこれまでのチャットモンチーの楽曲を畳み掛けてきてヤバかった。次は『東京ハチミツオーケストラ』のアルバム収録順も次になっている『さよなら Good bye』、これも同じくアルバム『耳鳴り』収録の『どなる、でんわ、どしゃぶり』さらに『Last Love Letter』、『真夜中遊園地』『ハナノユメ』と演奏されて第2部終了。『耳鳴り』『生命力』『告白』は本当にずっと聞いていたアルバムなので、それらの楽曲が一気にやってきてこの辺からもういっぱいいっぱいになっていてステージに向かって「ありがとう!!」って何度も何度も言っていた。

アンコールは『シャングリラ』から始まり爆上がっていたボルテージが最高潮を振り切れた。そこにやってくる『風吹けば恋』。その後2人はステージ前に腰を掛けてのMC。「えっちゃんに優しい声かけたら泣いちゃうかも」と言いつつ観客からの声を聞いて先に泣いてしまうあっこ。みんな口々にチャットモンチーに伝えたい言葉を大声で声を掛けていた。鳴り止まない声。

最後はアコースティックで『サラバ青春』。「歌えるかどうか不安だったので皆にも歌ってもらおうと思って歌詞を出すので歌ってください」とえっちゃん。この曲最後にやると思ったけどこれで最後締めくくるの本当にずるい!!!!! 当然めっちゃ歌った。途中で声が詰まってしまって歌えなくなるえっちゃん。みんなが「頑張れ〜」と声をかける。僕も流石にここで今まで高まっていた気持ちが張り切れて若干泣いてしまった。今この部分を書きながら聞いてるけど本当に良い曲。あああああああああああ。

2人が壇上でずっと言っていた「今までに感じたことのない気持ち」という言葉。武道館を出て地下鉄を乗り換えて駅を出たところくらいから一気に感情がエモくなって「これ、今までに感じたことのない気持ちだ!!!!!!!!!!!!!」ってなったし、今もずっとその余韻を感じている。

2人がそして3人がチャットモンチーがくれた曲、それで感じた気持ちどれも本当にかけがえのないものになっていることに気付いたし本当に終わって欲しくない。でも、終わらないと先に進めないこともあるのだから、とにかくこれからも彼女たちが何らかの形で曲や表現や何かを与えてくれるのを楽しみにしながら、チャットモンチーの曲をこれからも聞き続けていきたい。

チャットモンチー、本当にありがとう。そしてこれからも。 I love CHATMONCHY