ぱすたけ日記

日記っぽいのを書きます。

Komifloが始まったので、修正について比較検証した & その他使ってみた感想など

こんにちは。

昨年末から予告されていたエロマンガ読み放題サービスKomifloが遂にリリースされましたね。

僕も事前登録していたので、13日の12時過ぎごろにメールがやってきて利用開始できました。

月額980円で快楽天快楽天BEAST・COMIC X-EROS・失楽天が読み放題ということで、X-EROSと快楽天を読むとそれだけで元が取れます。この2誌は毎月紙で買っていたら邪魔になって困ったので買うのを止めていて、紙で買うのをやめたらDMM電子書籍でたまに買うだけになっていて少し離れていたので助かりますね。

どうやらKAI-YOUの取材によると現在はワニマガジンの雑誌のみを配信しているが他社のコンテンツや独自コンテンツもやっていく構想があったりするようなので期待が高まりますね

このブログでも以前2度に渡って、Kindleのエロ漫画の修正についての記事を書いてきたので、今回もこのKomifloの修正について検証した結果をお知らせしたいと思います。あと、使ってみた感想なども書いておくので参考にしてください。

Komifloのキャッチコピーは『エロマンガをもっと自由に!!』です。

例によって、以下R-18表現を含む作品の画像や商品ページへのリンクを含みます。

修正比較

今回の修正比較のためにKindle、DMM電子書籍、Komifloの全てで配信されていて、一番直近の発売である『COMIC X-EROS (コミックゼロス) #49』を各サービスで購入しました。ちなみに過去の調査からDMM電子書籍で配信されているものは紙版と同様であることが分かっています。

[asin:B01N4GKQU8:detail]

比較用画像

特に理由はない*1のですが、比較に利用したのは、いーむす・アキ先生の『兄ノ彼女』(Komifloでの作品ページ)の12ページ目と13ページ目の見開き(Komifloで見る場合はこちら)です*2

まず結論から言うとKomifloはKindleと同じ二重修正を行っていることが分かります。

カラーページも同様でKindleと同じ修正済データが使われています。また、Twitterで修正が小さいという意見を目にしましたが、修正方法はカラー・白黒共に快楽天と同じです。

ワニマガジンが設立に関わっていて、代表取締役ワニマガジンと同じ人だったりもするし、KAI-YOUのインタビューでは

──以前には、Kindleストアから成年コミックが一斉に大量削除された事例もあり、世論としても、アニメや漫画への表現規制問題も取り沙汰されています。他社に依存する形での限界から、出版社自身が独自のプラットフォームを持つ意義についても意識されているのでしょうか?

Komiflo 表現規制問題に影響されている面はもちろんあります。

とのやりとりがあったので期待していたのですが、現状では残念ながら紙の雑誌と同じとはいかなかったようです。なんでDMMでは配信できて、独自プラットフォームだとNGだったのかは少し気になるところです。

逆にKomifloだと修正済データを配信しているのにも関わらず一部は発売日に、また残りも順次発売日から3日以内に配信されます。*3 とのことなのに、紙版から一切修正されていないDMM電子書籍では1ヶ月遅れての配信されています。実際、この記事を書いている今はDMM電子書籍ではCOMIC X-EROSの#50は未配信ですが、Komifloでは読むことが出来ます。

追記 2017/01/17 01:36

楽天Kobo版はDMM電子書籍と同じく紙版のままのようです

確かに試し読みで確認すると書籍版と同じ黒海苔での消しだけのようでした。

http://books.rakuten.co.jp/rk/c9c1dc3b2c883c74b45cfc1da63ae992/

使ってみた感想

  • 著者やタグで検索できるのがとにかく便利で良い
    • 著者やタグをフォロー出来るのも良い
      • ただフォローしたところで一覧とかがないので、どういう効用があるのかは不明
  • 雑誌を通しで読めないのは少し不便
    • ビューワーメニューの真ん中のピンクのボタンを押すと、遷移時の属性を引き継いだリスト*4が見れることに気付いたので、ちょっとマシになった
    • 一覧に出るやつを次々読めるように改善されていました
  • ビューワーもよく出来ているし、画質が高いのが良い
    • 上下スワイプでページ送りできるの教えてもらって便利
  • いいねとブックマークの概念がそれぞれある。いいねした作品の一覧は見えなさそうだけど、ブックマークだと見える。これまとめて一つの概念で扱えば良いのではという気持ちにならなくもない。
  • マガジンラックのページ、何か操作する度にページ最上部にスクロールするのなんとかして欲しい。
  • 検索でサジェスト出て欲しい
    • ひらがなで検索すると読みでちゃんと検索できることが分かった(「きい」で検索すると「秋月伊槻」も引っかかる)

まだ作りがちょっと荒い感じだけど、全部ブラウザだけで動くところとか、ビューワーとかもよくできている印象なので、これからも頑張って欲しいですね。

*1:強いて言うならそこそこ性器が描写されていた

*2:Komifloだと各話・各ページにリンク貼れるのが最高便利ですね

*3:http://kai-you.net/article/37377

*4:「カラーページ」の一覧から遷移した場合は「カラーページ」の一覧が出る。「BEAST 17.02」から遷移すると「BEAST 17.02」の掲載作が順番に表示される