読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱすたけ日記

日記っぽいのを書きます。

Kindle Unlimitedとエロマンガについて

Kindle Unlimited始まってめでたい!! 1ヶ月無料とのことで使い始めてるけど、コミックスも結構読めるので普通に毎月980円なので良いかという気分。

(このページでは以下のリンクにR-18表現を含む場合があります)

ところでこのKindle Unlimitedにはアダルトコミックのジャンルもあって、例えばコミックバベルとかが全部あったりする。

その他にもコミックバベルの文苑堂キルタイムコミュニケーションコアマガジンのメガストアコミックスとかもラインナップを提供しています。めでたいですね。

さて、Kindleで消耗するのをやめた話。またはKindleでの二重修正について - ぱすたけ日記 にも以前書いたのだけど、AmazonKindleで配信されている成人向けコミックスは各出版社・レーベルごとのガイドラインに沿った修正の他にKindle独自の修正ガイドラインがあるようで、二重修正されています。

以前の記事ではコミックゼロスを比較しましたが、Kindle Unlimited記念で上記で紹介した3レーベルの中から適当に1冊ずつ1ページ抜き出して、DMM電子書籍での配信版(こちらは書籍そのまま)と比較したいと思います。参考にしてください。

(各商品ページのリンクの次にあるGyazoURLがそれぞれ比較用ページのスクリーンキャプチャです)

小悪魔カノジョ (キルタイムコミュニケーション / アンリアルコミックス)

冒頭カラーページ部分で比較してみると一目瞭然でDMMでは白線消しなのが、Kindleではモザイクでの消しになって範囲も広がっています。

オトメヒメ (文苑堂 / BAVEL COMICS)

こちらも1ページ目冒頭のカラーページで比較します。DMMは薄めの黒線なのに対してKindleでは豪快な白塗りになっています。

Sweethearts (コアマガジン / メガストアコミックス)

こちらは本編モノクロページで比較。これもDMMは黒線なのに対して、Kindleだとモザイクになっています。あと余談ですが、モアレを抑えるためかKindle版の方が全体的にページが白っぽいですね。

Kindle Unlimitedは無料なので試しに読んでみる分には良いかもしれませんが、修正で消されているところもしっかり書き込まれているケースがあるはずなので、気に入ったのはそのままKindleで買わずにDMMなりで買うほうが良いのではないかと思います。

DMMだと毎週 50%オフセールや30%オフセールをやっていて、最近ラインナップがそこそこ良いのでおすすめです。

各種セール対象作品の一覧はこのリンクからまとめてチェックできます