読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱすたけ日記

日記っぽいのを書きます。真面目なの→http://pastak.hatenablog.com/

2016年6月に読んだマンガ & 2016年7月に読みたいマンガ

読んだマンガ

色々あってもう7月末ですが、皆さんお元気ですか。月末になってしまったのですが、平然と先月分のマンガの感想と今月の発売分を共有させていただきます。未読のやつの確認とかにご利用ください。

先月分

昨年分

2016年6月に読んだマンガ

ハナとヒナは放課後 2巻

お互いがお互いを強く意識し始めて最高の状態。キュンキュンドキドキが止まらない森永先生ありがとうございます。まいまいが次巻以降どう絡んでくるか期待

弁天ロックゆう。3巻

弁天ロックゆう。完結巻。いずみが自分の気持ちを乗せて局を完成させ届けるラストが最高で読後感もとにかく清々しい。 彼女たちらしいロックがしっかり描かれてて楽しそうで良かった。数年後もまだバンドしてるのかとか気になるから是非後日談とかも読みたい。

ふつつかなヨメですが!2巻

お義母さんに家事が出来ないことを打ち明けてバイト始めたり、何故お義母さんが暴走族を嫌うのか悲しい過去が明らかになった。さらに大を取り巻く関係に大きな出来事がラストにあったから次巻がめちゃくちゃ楽しみ。

わたしのカイロス1巻

絵柄は可愛いししっかりSFで本当に面白い。設定がちょっと重めだけど、それをものともせずに明るく前向きに挑んでいく主人公が魅力的すぎる。

わたしのカイロス 1巻

わたしのカイロス 1巻

境界のないセカイ 3巻

発売から読むの遅れてしまったんだけど、本当に良い最終巻だった。最後の勇とアキの出産後のシーン、2人の顔がどっちがどっちか分からなく描いてあるのがこの作品のテーマを丁寧に象徴していて良いなと思った。

かくしごと1巻

久しぶりに久米田康治の作品読んだけど、情報量も多くなくて読みやすかった。構成も独特で面白いですね。

てのひらの熱を 2巻

いやー本当にこのマンガ面白い。最近とにかく周囲に薦めまくってる。週刊少年ジャンプの『火ノ丸相撲』くらい熱いので超オススメです。

そしてこの2巻も1巻に引き続き熱い展開で最高だった。序盤の慎也の空手へのハマり具合を魅せ、初の公式戦では良いライバル的な存在も現れて順調な展開という感じ。出てくる人物に嫌なやつが一切居ない感じがするのがとても不思議。3巻も来月出ますね。楽しみ!!!!!!!!!!

てのひらの熱を(2) (講談社コミックス)

てのひらの熱を(2) (講談社コミックス)

てのひらの熱を(3)<完> (講談社コミックス)

てのひらの熱を(3)<完> (講談社コミックス)

西荻窪ランスルー 1巻

最近増えつつある(?)アニメーター題材のマンガ。他に『デッド・オア・アニメーション』とか『アニメタ!』などがある。

クリエイターたちの仕事への熱意や同期の存在という辺りが中心で胸に来る。業界の厳しさとかアニメーターに関する細やかな知識とかが好きな人はアニメタ!の方が良い感じだけど、こっちもお仕事系マンガとしては面白い感じです。読み比べてみると良いかも。

デッド・オア・アニメーション 1 (ジャンプコミックス)

デッド・オア・アニメーション 1 (ジャンプコミックス)

アニメタ!(1) (モーニングコミックス)

アニメタ!(1) (モーニングコミックス)

すいもあまいも

王道ラブコメという感じだったけど、すごく構成も良くてめちゃくちゃ最高だった。みんな登場人物がそれぞれの恋愛観で向かっていくのを描きつつもそれが過不足なくしっかり1巻で完結してて、さらにみんなそれぞれにハッピーエンドになってて凄いと思った。

こども・おとな

僕は福島先生がサムライうさぎや前回の短編集2作にあったような甘酸っぱい恋愛描写が好きで、それが今作はなかったのは少し個人的には残念だったけど、今回は素朴で純粋で正直な頃をそのまま描ききったという感じの短編集で、 家族との距離感、友達との距離感、先生の言うことに対する反応、どれも子どもらしくて少し考えさせられるそんな良さがある短編集だった。次回もお願いします!!!!

ドロップフレーム 3巻

3巻で今までの謎がそれなりに解きほぐされて、今までのを一気に読みなおしたくなる感じだった。詳細はネタバレになるから書かないけど、彼女の秘密も明らかになってドンドン面白くなっていくスゴい。誰が悪者でこれが何なのか分かりつつあるけど核心はまだまだこれから次巻も早く読みたい。

ななしのアステリズム 3巻

今までがプロローグだとすると、きっとこの作品の見せ場はきっと4巻・5巻が一つの山場になりそう。今回3巻では作中に今後後々地雷になりそうな出来事がいくつか起きてて、そして各々が少しずつ着実にまた拗らせつつあって、これはきっと大爆発するぞという感じ。あんまり書くとネタバレになるので、そういう感じです。すぐさま読んでください。よろしくお願いします。

れんあいこわい 1巻

メインヒロインっぽい娘が脳内童貞だったり、巨乳でAV好きな女子大生とか居て、くずしろ先生さすがのキャラ設定だなぁと思った。くずしろ先生安定の良さ。

れんあいこわい: 1 (REXコミックス)

れんあいこわい: 1 (REXコミックス)

犬神さんと猫山さん 5巻

こっちも安定して良さがありますね。猫カフェのくだり良すぎ。

犬神さんと猫山さん (5)巻 (百合姫コミックス)

犬神さんと猫山さん (5)巻 (百合姫コミックス)

群青にサイレン2巻

今回は1巻でごちゃごちゃやってたトラウマを吹っ切って(?)、バッテリーを組むことを決意したところまで。2巻の中だけでも転機がいくつもあって、それにいちいちぶつかりながら悩みながらやっと乗り越えるところは読み応えがあった。

あとがきのいちごパンツネタは笑った。

ゆゆ式 8巻

説明不要でしょう。最高!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ゆゆ式 8巻

ゆゆ式 8巻

サイケまたしても 5巻

章が一つこれで区切りかなぁという感じの5巻。次回に向けてラストに新しい敵が登場して新展開って感じだったけど、敵が強そうな割にサイケの命があと僅かって感じだしどうなるんだろ。ここまで5巻だったけど、12巻くらいで決着付く?

Back Street Girls 4巻

ひとりぼっちの地球侵略 10巻

次巻はゴズとの対決があるし、マーヤとも何かありそうな雰囲気するし、色々楽しみだ。最近のこの作品の悩みは登場人物の顔と名前が一向に覚えられないことです。。。

恋は雨上がりのように 5巻

店長との2人の恋は順調に進んでる。今巻は加瀬の描写がとても良かった。序盤の見開きは吸われるような魅力があったし、最後の金木犀のくだりも好き。

かわいいから許す

オムニパス短編集形式なのだけど、1本目から可愛さ満点でやられてしまって、その勢いで一気に読んでしまった。どれも恋してる可愛さが溢れてる短編でめちゃくちゃ良さがあった。恋愛漫画好きには絶対読んで欲しい。

かわいいから許す (デザートコミックス)

かわいいから許す (デザートコミックス)

それでも僕らはヤってない 4巻

今回の春木は童貞感がめちゃくちゃ出てて最高でしたね。前の巻で藤野と結婚する事になった時田をアヤが連れ出したところで終わるんだけど、次巻どうなってしまうんだろう。アヤが力押しで最後までもっていくのか・・・?

イキガミ

みんな隣町が栄えてそっちに行ったり、東京を目指したりするけど帰ってこれる場所があって、そこを思い出させてくれる不思議な神様がいる。そんな温かくてやさしい話だった

イキガミ様

イキガミ様

2016年7月に読みたいマンガ

うそカノ 7 (花とゆめCOMICS)

うそカノ 7 (花とゆめCOMICS)

第七女子会彷徨 10 (リュウコミックス)

第七女子会彷徨 10 (リュウコミックス)

2DK、Gペン、目覚まし時計。: 3 (百合姫コミックス)

2DK、Gペン、目覚まし時計。: 3 (百合姫コミックス)

恋のツキ(1) (モーニングコミックス)

恋のツキ(1) (モーニングコミックス)

夕空のクライフイズム 10 (ビッグコミックス)

夕空のクライフイズム 10 (ビッグコミックス)

幸子に幸あれ(3)<完> (ヤンマガKCスペシャル)

幸子に幸あれ(3)<完> (ヤンマガKCスペシャル)