読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱすたけ日記

日記っぽいのを書きます。

実はほぼ留年決まってるんだよねぇ

この記事は留年休学アドベントカレンダーの記事です。

下の記事で始まって勝手に回ってきてたけど、せっかくなので留年休学アドベントカレンダー書くことにします。

タイトルについて

「ほぼ」とか付けて強がってみてるけど4年で出るための直近の条件は下記のような感じなので無理。

  • 今期1回生の単位を3単位以上取る
    • 僕の通っている京都大学工学部情報学科では1回生から2回生になる時に15単位以上あると、数理工学コースと計算機科学コースに配属されるんだけど、僕は12単位しかなくて配属されなかった。
    • 配属されないとコースに属する実験科目を履修できない
      • 3回生時に2回生と3回生の実験を取るという荒業が一応可能
    • ちなみに前期は1回生分の単位が1つも取れなかった。

以上のような感じなので、4年で卒業するのは多分というか絶対ムリという状況にある。

近況

2回になってすぐは大学に行って授業に出たりもしてたけど、後期になってからはほとんど行ってなくて何故か2週に1回くらいの頻度で英語の授業に出てるみたいな感じになってる。

理由は色々あるけど、30分かけて大学に行って硬い椅子に座って話を聞きながら順番がめちゃくちゃな黒板を必死に写すみたいな活動がとにかく苦痛。興味のある授業はMarkdownでメモを取ればなんとか耐えれるって感じで編み出したけど、椅子が硬いとか話を聞いてても苦痛とかで止めてしまった。そういう授業に出てるとなんで授業に来たのかとか分からなくなって散歩しとけばよかったとか本でも吸引しておけば良かったとか思うようになってあんまり授業見に行かなくなったという感じがする。

1回生の時は頑張って硬い椅子に座って黙々と板書を写して宿題してみたいなことをしてたけど、要領が悪いからか全然単位が取れなかった。1回生の後期は友達も出来てそういう状況だったからノートを借りたりテスト対策を手伝ってもらったりしたけど、周りと違って単位が全然取れなくてコース配属出来なかったということがあってそれが少しトラウマになっているというのもある。

何をしてるかと言われると寝たりバイトに行ったりしてることが多い。調子が良い日は町中を散歩したりもしてる。

週のうちの2日くらいはバイトに行って1.5日くらいは家とかでコード書いててあとの1.5日は散歩したりしてるという感じ。これくらいで生活してるとかなり落ち着きがあって良い。

同級生とは連絡を取り合っていてたまに夕飯を食べに行ったりしている。実験がどうとか授業がどうとか聞くと楽しそうで羨ましいと思うけど、いざ授業に座りに行くとめちゃくちゃ疲弊する。

状況について

そういうことを言ったりとか、先日Nota, Inc.のアルバイトになったというのも相まってか、会う人に「ウイウの後を追って休学スタートアップ野郎になるの?」ということを尋ねられる機会が結構ある。

大体そういう時は適当に誤魔化してるんだけど、実際のところあんまり決めてない。

ウイウのこの前のブログにもあったけど、悩んでても異常に消耗して何も得ないから逃げ道的に休学を選ぶのはありかなぁとは思ってる。実際、どうしようもない感じだしこのままダラダラ中途半端に大学に行ったり行かなかったりしてもあんまり意味がないからスパッと休むのも一興という感じ。

周りにはウイウはじめ、色々中退した人とか留年してる人とか休学してる人とかがいてそういう人と話して経験を聞いたりしてるけど、百聞は一見に如かずという言葉もあるしやってみたいという気持ちはある。

まぁそのなんというか色んな人から卒業するべきとか卒業しといた方が良いとか言われる。ビザがどうこうという話は聞いたことがあるからそういう価値とかもありそうだけど、実際問題ムズいというのも相まってあまりモチベーションがない。この辺もどうにかしたい。

あんまり固めてないけど、このままやってても仕方ないので少し色々変えたいという気持ちはある。

休学すると恋人出来るという噂もあるし興味がある。

色々参考になる話とかあれば聞いてみたいという感じなので、留年休学アドベントカレンダーなり忘年会などで教えてほしいという感じです。

よろしくおねがいします。

次の留年休学アドベントカレンダーはフランス語の単位が足りなくて留年を経験した id:hidesys先輩です。任せた!!!!!!!