ぱすたけ日記

日記っぽいのを書きます。

10年間使い続けたauをやめてmineoに移行した話

導入部

ケータイ電話の料金がムズいという悩みがずっとあった。

何故か毎月8000円以上請求されていて不思議だった。これは24分割されている端末代を払っているからではと思っていたが、端末代を払い終えても値段が変わらない。

ケータイ電話に詳しい友人に聞いたところ、端末の分割払いは「誰でも割」みたいなやつで相殺されていて、2年でそれが終了するから端末代を払い終えても値段が変わらないのだということらしい。

そんなこんなで悩んでいると周囲の人々がMNPやらなんやらで乗り換えて、ケータイ代が安くなったと喜んでいた。

そんなに安くなるなら違約金を払っても元を取れそうということでやっていった記録を共有します。

au状況

大体8300円くらい。

mineoに変えた

条件として端末変えたりするの面倒なので、今使っているHTL23がそのまま使えるというので選んだ。そもそもau対応しているMVNOはmineoとIIJmioUQ mobileしかない。

UQ mobileはauからMNP転入すると他社から入ったときと1000円値段が変わるというのがあり(追記 2017/02/01 23:55) ブコメなどでそのようなことはないのではないかとの指摘を受けたので、調べたところ、「ぴったりプラン」と「たっぷりプラン」だけの話で「データ高速+音声通話プラン」などは対象外だったらしい。なるほど。参考: http://www.uqwimax.jp/plan/mobile/other/ (追記ここまで)、これがKDDIのやりかたかと思ったので、選択肢から消滅した。IIJmioは良さそうだったのだが、今の端末が対応してなさそうだったので、消去法でmineoになった。多分、消去法じゃなくてもmineoになってた気がする。

mineo転入への道

シュッとできると思いきや、完全に自分の手際が悪いのだが、結構色々と紆余曲折してしまって最終的にアンテナショップに駆け込んだので記録がてら共有します

エントリーパック購入

1月になったときに今月の目標としてauの脱出を掲げた。上記のような状況からmineoにしようとなり、情報を調査すると、エントリーパックというのを買うとお得ということで買った。

MNP予約番号獲得

auに電話すると貰える。なんか5分くらい待たされて、その間、auをやめる決心をして電話をしているのにau starsの宣伝音声を聞かされる。オペレーターの人に参考までにどの会社に替える予定ですかとか端末はどうしますかとかauのサービスはいかがでしたかと質問される。中学生の頃から10年間色んなパケットを送受信させてくれた感謝があるので、mineoに替えます。端末はそのままです。値段が安くなるので替えようと思いました。と正直に応えた。丁寧に手数料や解約金で12000円ほどかかると教えてもらって、了解しました。というと、MNP予約番号を口頭で伝えられた。口頭で伝えられるということで、オペレーターに待ってもらって、紙切れとペンを掘り出してきて、メモをして、その後復唱までした。丁寧に手書きでメモをして復唱してホッとしていたら、電話終了後にSMSで送られてきた。SMS最高。

Webで申し込もうとする

mineoはウェブで申し込むのが主流。主流に乗っていけばやっていけるはずなので、mineoのページに行って申し込みをしようとする。そういや招待キャンペーンなるのがあるらしいということで、URLを若者に教えてもらってポチポチアクセス。

どーんとページが登場するので、申込開始的なボタンを押して、エントリーパックを買っているので、そのエントリーコードを入力したりする。

住所などをラッタッターと入力して突き進んでいくとクレジットカードを入力するフェーズに突入。

クレジットカード番号と名義と有効期限と認証コードを入力すると、何故かエラーが出る。何回やってもエラーが出る。

カードの種別がダメなのかと思って、サポートにチャットで聞くも問題なさそう。

なんか調べていくとこういう感じだった。

カードの引き落とし日は27日。27日に引き落とされ、その後残高が復活するので、それを待っていると31日とかになる。31日に申し込むとSIMが届いたときには2月。そうなると1月中にauをやめられないのでピンチ。

即日受取可能なクレカあるので、そういうの作れば良いですよと教えてもらったので、京都マルイで受け取れるエポスカードを申し込もうとするも、確認したところ、運転免許証を持ってないので、保険証で本人確認をやるのには、公共料金の領収書が必要だという。実家に住んでいると自分名義の領収書がないので、それらが不可能になり、即日受取の道は絶たれた。

mineo 大阪 アンテナショップ に行く

mineoは関西電力グループのケイ・オプティコムが提供するサービスなので、旗艦店が大阪にある。

ここだとSIMの即日受取が出来るらしい。ヨドバシカメラでも即日発行は可能なのだけど、mineoの直営店でやるとエントリーパッケージも使えるということだったので、YAPC::KansaiのコアスタッフMTGの開催地がグランフロントの上だったのにこぎつけて行ってみたところ、早起きに失敗して、即日受取申込に失敗。

そして、月末のギリギリの今日、朝8時に飛び起きて、阪急に飛び乗りmineoアンテナショップに向かった。

10:02 mineoアンテナショップ到着

mineoアンテナショップの開店は10時。10時2分に到着したところ、待機列があったので、シュッと参戦。受付番号を獲得。大体29番目くらいだった。店内の待合用のイスに座って、諸々の注意事項などをざっと全員で聞いて一旦解散。電話番号を登録すると呼び出してくれるマシーンに電話番号と受付番号を入力して、1階のタリーズで朝ごはん。

昼過ぎに呼び出しの電話がかかってきたので、mineoショップに戻る。店員さんにその旨伝えて待合用のイスに座る。

さらに35分くらい待つとカウンターに案内されたので、カウンターに着席。

希望のプランや今使っている機種などを伝える。

Windows 7IEを使って店員さんが僕のeo idやエントリーコードなどを入力していく。

mineoのお友達はいらっしゃいますかと聞かれて、お、チャンス到来じゃんと思って「あ、なんか、招待URLみたいなのをもらったんですけど、それですか?」と聞くと、「店舗ではURLやコードをご利用頂けなくて、その方のお電話番号で認証という形になります」と言われたので、招待URLをくれた若者にDMで電話番号を送ってもらう。店員に電話番号を入力してもらって認証完了。

住所などは本人確認書類を見ながら店員が入力フォームに入力する様子を見守ります。店員さんも部屋番号のアルファベットを自然に半角で入力してしまい、全角で入力してくださいとエラーで戻ってくるという体験をしていた。クレジットカード番号も店員さんが丁寧に入れてくれる。最後に店員さんがカウンターの下に置いてあるスキャナーで本人確認書類を取り込んだJPEGをアップロードして申込完了。大体1時間半くらいで終わるんで、また来てください。

そのときは番号を発行して、一覧表があるので、そこにペンで番号と名前を書いてくださいと言われたので、お昼ごはんに行く。

これはグランフロントの6階にある中華料理の店の汁なし担々麺。グランフロントに行くと食べに行くのだけど辛い。辛いが、杏仁豆腐が付いてくるのでセット食べると相殺される。

辛い!!!!

お昼ごはんをまったり食べたりしていると1時間半くらい経過したので、言われたとおり発券して、番号と名前を表に書く。これが15時10分くらい。そういや、お昼ごはんを食べている間に『【mineo】サービス手続き完了とご利用にあたってのお知らせ』というメールが到着して、審査にも何の問題もなく通過していたことが発覚しました。

恒例の待合用のイスに座って、最後のau回線をふんだんに使って、git pushやyarn upgradeに取り組んで呼ばれるのを待つ。

15時半くらいに呼ばれてカウンターに着席。

SIMは自分で捨ててくださいなどの案内を受ける。あと、最初のインターネットと電話の開通チェックまではやってくれるとのことだったのでお願いしてやってもらった。Googleに「マイネオ」と検索してインターネットに開通していることを確認する履歴が残っていた。

16:00 mineo移行完了

記念ツイートした

このような展開でなんとか1月中に移行することができた。

カードの問題でそうこうしている間に1月中の契約が危機になり、阪急で往復800円払ってmineoショップに行く羽目になったが、エントリーコードも使えたし、なんといってもその間にmineoのキャンペーンが発表され、それまで紹介で貰えるAmazonのやつは1000円分だったが、それが倍の2000円分になったり、新規契約で3ヶ月間800円引きになるキャンペーンが開始されたりしたので、全体的には基がとれたと言える。

てんやわんやして色々体験したのは良かったけど、インターネットでシュッと出来る方が良かったとは思う。ただ、アンテナショップのこととかはあまりインターネットに書かれてなかったので書いてみた次第です。

直営店、今は大阪だけだけど明日には渋谷がオープン、神戸とアキバにもできるそうです。

これでケータイ台が1800円くらいになったので、全体としては6500円くらい浮いたことになる。3ヶ月もすれば完全に元が取れる。スゴい。やって良かった。

最後になりますが、こちらが僕の招待URLです

http://mineo.jp/syokai/?jrp=syokai&kyb=U9M8C4G2L8

店舗でやる方は 080-5362-0392 とお伝え下さい。ちなみにこれは僕の電話番号です。僕の電話番号はTwitterのbio欄でも公開されています。

ケータイ代から解放されたので、心置きなく、Komifloに課金できます。

ところで僕のケータイには残骸と化したau walletアプリやau marketアプリ、au 簡単設定などのアプリが列んでいます。

これはどうすれば良いのでしょうか。ROMを焼くなどがありそうですが、チャレンジして何もできなくなると困るので、当分のうちは、10年間僕の生活を支えてくれたauのことをいつもスマホの片隅に感じながら生活していこうと思っています。

追記

この記事を書き終えてマイページを見てみたら、3GBプランで契約したはずが今月6GB使えるようになっていて、何事?と思ったら、mineoは翌月に余った通信量を繰り越せるサービスがあるらしく、1月は31日の夕方しか使ってないので、ほぼ3GB丸々が繰り越されたらしい

あと、mineoではフリータンクなるみんなの余ったパケットを集めて必要な人が取り出せるサービスがあるらしく1GBまでやっていけるらしい。

https://king.mineo.jp/freetank/about

今月の映画観 - 君の名は。IMAX版 / この世界の片隅に / シンゴジラ / 片渕須直監督特集

今月の映画観。

君の名は。 IMAX

記憶が定かではないが多分6回目くらいのはず。

2週間の限定上映なのでシュッと観に行った。個人的にはイオンシネマのウルティラの方が良かったような気がした。

IMAX版はIMAXに合わせてアップコンバートされているという話をあとから聞いた。

この世界の片隅に

上映開始してすぐくらいにイオンシネマ京都桂川のウルティラで観たのだけど、今月から立誠シネマでもやっていたので観に行った。

立誠シネマで満席の状態で観るというのは、立誠シネマの田中支配人も言っていたけど、比較的異常な体験。普段はそんなに人もいないので、まったりと観ているので、座椅子でも気にならないけど、今回は満席だったので、座椅子にちゃんと座り続けた結果腰痛になった。

ただ、映画はめちゃくちゃ良いので、各位まだの人は観に行きましょう。

京都市内からは以下の映画館で観れます

  • イオンシネマ京都桂川は現在も上映中で終了日未定の状態。まだ1日3本あるので、まだまだ上映続きそう。
  • MOVIX京都は28日から上映開始してます。あと、2月11日から2週間は片渕須直監督作品『マイマイ新子と千年の魔法』のデジタル版も上映決定していて完全にめでたい。
  • T-JOY京都 も2月4日より上映決定です。
  • 立誠シネマでは2月10日まで
  • その翌日2月11日からは京都みなみ会館で上映開始です

来月はMOVIXとみなみ会館で1度ずつは最低でも観に行くことになりそうです。

そろそろ原作を読み終えそうなので、先日購入した絵コンテを眺めるのと、その他関連書籍もそろそろ獲得して読んでいきたいところ。

この世界の片隅に 劇場アニメ絵コンテ集

この世界の片隅に 劇場アニメ絵コンテ集

この世界の片隅に 劇場アニメ公式ガイドブック

この世界の片隅に 劇場アニメ公式ガイドブック

「この世界の片隅に」公式アートブック

「この世界の片隅に」公式アートブック

シン・ゴジラ

前回は上映開始時にTOHOシネマでIMAX版を観て以来の2回目。みなみ会館での上映が27日までだったので、それに間に合うように行ったという感じだった。

みなみ会館で観ると音と連動して自然と座席が揺れたりするので、体験が良かった。あと、ゴジラ1作目のフィルム版の予告編が流れてたのも渋くて最高だった*1

片渕須直監督特集オールナイト

みなみ会館であったやつ。上映作は以下とあと上映前に片渕須直監督と京都シネマ田中支配人のトークがあった。

『名探偵ホームズ』と『アリーテ姫』は初見。『マイマイ新子と千年の魔法』は2回目。『アリーテ姫』、『マイマイ新子と千年の魔法』はしかもフィルム版ということで豪華な出来事だった。

『名探偵ホームズ』上映話は4話ともに脚本が片渕須直、演出が宮﨑駿という回で、当時片渕須直さんは大学生だったのだけど、色々あって書くことになった作品。

アリーテ姫』は初めて観たのだけど、非常に示唆に飛んだストーリーで良かった。『アリーテ姫』、言葉にするのは難しいのだけど、「退屈」ということとどう向き合っていくかというのがあると思った。アリーテはその「退屈」と向き合うために外に出てみたいと興味を持っていたり、最後は自由に冒険に出るのだけど、魔法使いは「退屈」なので、姫を囚え、「退屈」なので、その姫に難題を与えて冒険に出そうとしていて、この「退屈」との向き合い方が相対していて面白かった。アリーテ姫は自分で「退屈」を切り開いていく力というか、やっていく気持ちがあって、好奇心とかそういうのがしっかりあるのはやはり強いし、そうでありたいなと自分も思ったりした。これ絶対に定期的に見直したい。(近々DVDを買っているかも。

アリーテ姫』と『マイマイ新子と千年の魔法』、『この世界の片隅に』はどれも主人公が女の子で、彼女たちは想像力が豊かでその想像がしっかりと未来に向いている点で共通しているなと感じた。特に『マイマイ新子と千年の魔法』と『この世界の片隅に』は他の人達も口々に言っているけど、作品としての地続きが非常に感じられるので、『この世界の片隅に』を観た人は『マイマイ新子と千年の魔法』も観て欲しい。特に京都などでは再上映決まっているので、今がチャンス。

予定

来月は『この世界の片隅に』をMOVIX京都とみなみ会館で観たい。MOVIX京都では『マイマイ新子と千年の魔法』もあるので観たい状態。これは映画ではないのだけど、MOVIX京都で『魔法使いの嫁 星待つひと:中篇』があるので、それも観に行きそう。みなみ会館で『将軍様、あなたのために映画を撮ります』(上映中)と『ワイルド わたしの中の獣』(2月4日〜)『裏切りの街』(2月11日〜)を観たいという気持ちがある。みなみ会館、3月は『太陽の下で』と『ロマンポルノ・リブート・プロジェクト』とかもあるので、よくよく考えると会員になる方が良さそうな気配。『沈黙 -サイレンス-』もちょっと観たい。

*1:28日・29日とゴジラ1作目の上映がみなみ会館で行われていたので、それの予告用

Nintendo Switch予約

Nintendo Switchの予約開始日だったので、前日にサブマリンを2杯飲んでいて二日酔い状態だったけど、早起きしてビックカメラに行った。

スプラトゥーン2までに買えば良いのだけど、意外と確保しておいた方が良さそうという雰囲気だったので、まぁ3月だったら色々遊べるだろうしということで確保することにした。

ビックカメラは開店時に15人くらいだった。ヨドバシカメラはどうせ人が多いだろうと踏んでいたら、案の定10倍ほど違ったらしい。

ちなみに僕は8時半くらいにカラーを買おうとして列に列んで、紙をもらったら、カラー6と書かれていた。それくらいの感じだった。

列には列んだものの、9時になったらAmazonで買えたので、列を抜けて帰った。僕以外も2人くらい列を抜けて帰っていた。

ボンバーマンはパッケージ版を予約した。

1-2-Switchはダウンロード版で買えば良いやと思っていて買ってない。

1-2-Switch

1-2-Switch

だけど、ソフトのサイズがそんなに大きくなさそうなので、これくらいだったらソフトで買った方が売れたりもするし良いのではないかという気もする。

あとは充電グリップ。

Joy-Con充電グリップ

Joy-Con充電グリップ

充電しながら遊べるプレイスタンドの情報がTwitterで流れてきて便利そうだったので買った。

【Nintendo Switch対応】プレイスタンド for Nintendo Switch

【Nintendo Switch対応】プレイスタンド for Nintendo Switch

プロコントローラーは高いので一旦見送った。

ところでやはりACアダプターは持ち運び用を買うべきでしょうか。あるに越したことはないと思うけど、ご意見を募集しています。

Nintendo Switch ACアダプター

Nintendo Switch ACアダプター

3月は絶対にSwitchオフ会やろうな!